中西産業株式会社 | ご挨拶
中西産業株式会社
Copyright 2001 Nakanishi Industrial Co,. Ltd. All Right Reserved
社長挨拶
この度は、中西産業株式会社のホームページにアクセス頂きまして誠にありがとうございます。
1949年(昭和24年)会社創立以来、NAKANISHIは、"暮らしの安全を考える企業"として着実に業績を伸ばし、高品質建築金物、サッシ金物のリーディング・カンパニーとして、国内外を問わずグローバルな活動を展開して弊社は、製品開発を企業の最重要課題と位置づけ、経営資源を豊富に投入し、その成果は外国特許・国内特許数百件をかぞえております。
これらの開発製品は、防衛省、国土交通省、宮内庁をはじめ各諸官公庁や多くの設計事務所様から御指定を受け、大手プレハブメーカー、サッシメーカー、ドア・シャッターメーカー様、更には車輌メーカーや各種機械メーカー様にも御採用頂いております。

開発・設計部門では、2次元CAD出現早々に、設計のCAD化を図り、その後1998年(平成10年)には3次元CADの導入と伴にモデリングマシーン、各種解析ソフトを導入し、開発段階での評価シュミレーションに威力を発揮しています。更に、その後も適時最新CADへの入替えを図り、最先端の開発が行える環境作りを構築しております。
また、1983年(昭和58年)より、欧米の一流金物メーカーとの技術提携・代理店契約を結び、相互技術開発、ライセンス生産、製品輸入による品揃えの多彩化を図りました。これらの製品は、現在ではほとんどが自社開発製品に切り替わっておりますが、現在も活発に提携先との技術交流や製品輸出を行っております。

主力工場である鎌ヶ谷工場に開発設計及び生産技術の集約を行い、開発から製造・出荷までの一環した開発・生産体制を図っております。さらに生産技術を強化しており、特殊加工・組立・検査・試験装置等も自社開発し、これらの加工・組立・試験装置等の導入によるQ・C・Dの確保で、海外生産に負けない廉価で、しかも高品質な製品作りを行っております。
 
鎌ヶ谷工場の他にサブ工場として、茨城分室(丁番専門工場)や荒川分室(多品種精密板金工場)、群馬分室(亜鉛ダイカスト工場)を有しており、鎌ヶ谷工場に協力して、分室それぞれの特徴を活かした製品の生産を行っております。
さらに、海外への生産展開も図っており、香港の子会社を経由して1990年代の早い時期から中国広東省シンセン市にある提携工場より欧米への輸出を行っております。

品質面においては、2000年(平成12年)10月に、本社、各支店、鎌ヶ谷工場の8事業所が世界品質標準ISO 9001 の認証を取得致し、その後、茨城、荒川、群馬の3分室も追加認証を得て都合11事業所が取得しております。

NAKANISHIは、今後も業界のリーディング・カンパニーとして、社会に貢献する所存であります。
これからも、なお一層のご指導、ご鞭撻をお願い申し上げます。
                                                               2017年(平成28年)7月
                                                      代表取締役社長    中西 寛